卵管結紮(卵管を縛る)の決め手。帝王切開の癒着について。

癒着とは臓器や組織が互いにくっついてしまうようなことを言います。

帝王切開を重ねる度に…という場合もあれば、体質ということもあるようです。


私の場合は、膀胱と子宮がくっついており、また腹膜も子宮にべったりと癒着していた為、前回帝王切開の場所が埋まっていた状態だったようです。

癒着が起こっていると、互いの臓器を傷つけないよう丁寧に器具で剥がして(言わばくっついたガムテープどおしを剥がす作業のようで技量が要るそう)それから切開が行われるので、胎児が取り出されるまで時間がかかります。


確かに、前回の帝王切開では15分ほどで赤ちゃんが出てきたような記憶がありましたが、今回40分後くらいでした。

丁寧にやってるのかな?くらいにしか思いませんでしたが、後から納得しました。


術後も、ずっとじっとしているより、なるべく早めに動いたほうがいいと言われました。
(実際には動かないと癒着しやすいという立証はないようですが、血栓予防のためとも言われています)


自分としては子宮壁の薄さばかりを気にしていましたが、まさか癒着が凄かったとは考えもしませんでした。
子宮壁も所々薄かったようです。


膀胱と子宮の癒着…今までとくに自覚症状はありませんでしたが、人や場合によっては痛みが出ることもあるようです。
が、実際開けてみないと癒着してるのか分からないという所が大きいようです。


私は次の妊娠、出産は更にリスクが高くなりかなり大変になるとのことでした。


手術中はここまで詳しく聞けず、先生の所見ですぐに卵管結紮をお願いしてしまった為(元々先生の判断に委ねるつもりもあったので)詳しく聞けませんでしたので、「どんな癒着だったのか」「子宮壁はどうだったのか」今回詳細聞けて良かったし、やはり再納得しました。


私の子宮は全4回の妊娠と3回の帝王切開出産を重ねて…


もう休ませてあげないといけなかったようです。


時にダメだったことも一回あったけど。

3回も赤ちゃんを守ってくれてありがとう。


小さくなっていく子宮の痛みも、子宮が頑張った証。


今まで本当にお疲れ様でした040.gif



↓もし良かったら…励みになります。
クリック応援どうぞヨロシクお願いします040.gif072.gif
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村

by miyayu295 | 2014-09-30 17:10 | 妊娠Q&A


25歳で2児の母となるも離婚→再婚し流産を経て…現在37歳で最後の高齢出産に挑む私の妊娠経過と妊娠Q&Aブログです。


by miyayu295

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

カテゴリ

全体
買い物
食事
妊娠Q&A
妊娠初期
妊娠中期
つわり
妊娠後期
出産
育児
未分類

以前の記事

2016年 08月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

お久しぶりすぎる更新。。小児..
at 2016-08-26 05:10
小児難聴 ASSR検査、小児..
at 2015-01-17 03:26
お久しぶりです。その後のこと。
at 2015-01-17 02:13
最後のブログ。閲覧ありがとう..
at 2014-10-20 17:06
産後7日目。退院の日。
at 2014-10-03 12:58

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

妊娠・出産
30代

画像一覧